『ザ・モンブラン&ホワイトモンブラン』の前半レッスンレポート

滋賀県草津駅徒歩1分のお花とフェイクスイーツのおけいこ教室pink prinピンクプリンです。


pink prinは『おしゃれでかわいい物好きな大人女子の為のおとなかわいいハンドメイド教室。』です。


pink prin(ピンクプリン)のホームページはこちらをクリック




Fさまの応用コース3作品目の『ザ・モンブラン&ホワイトモンブラン』のレッスン。


ケーキの中でモンブランが1番好きというF様。

ずっとこのレッスンを楽しみにされていました。


モンブランの土台とパーツを作ります。


まず『ザ・モンブラン』の下の部分のタルトを作ります。


栗のモンブランにはしっかり焼いたこちらのタルトが合うと思い、濃いめのタルトにいたしました。


pink prinでは3種類の粘土を混ぜて‘カリッとザクザク’を目指して作ります。


次に栗を作ります。栗は粘土を手で栗の形にしていただきます。


とっても上手に栗の形にするF様。


「栗、好きだから」と。おいしい栗の形をご存じです。


皮をむいた栗をつくっているので、しわを入れていきます。


本物の栗の渋皮煮の画像を見ながら、本物に近づけます。


次回、色を塗るので、今回は‘むいちゃいました’状態です。


次にモンブランの土台の部分を作ります。


本物だとクリームがいっぱい詰まっているところ。を作ります。


粘土を土台の形にしていきます。


次回、こちらにモンブランクリームを巻いていきます。


次に透明の飴ちゃんを作ります。クラウン柄を入れます。


ドラゴンボールみたいなもう1つの透明の飴ちゃん。


星のスパンコールは何個でもいいですよ。Fさま、7個にされました。


次にシマシマチョコを作ります。なかなかこの茶色が見つからず、苦労しました。


粘土を薄く伸ばし、シマシマ柄をつけます。


くるくる巻いてできあがり。



そして、ピスタチオを作り、葉っぱのチョコを作ります。


1枚は太い線の葉っぱのチョコに、もう1枚は細い線で葉っぱのチョコを描かれました。


細くしたかったそうです。納得のいく仕上がりでよかったです。


今回のF様の完成作品はこちら↓


次回、モンブランクリームを絞るのが、とても楽しみですね。


2種類の機械を使います。


今回もお疲れ様でした&ありがとうございました。


今回のプレゼントはこちら↓

お花とフェイクスイーツのおけいこ教室pink prin(ピンクプリン)滋賀県草津駅徒歩1分|プリザーブドフラワー・ハーバリウム・固まるハーバリウム・アロマワックス

大阪から新快速で約50分の滋賀県草津駅徒歩1分のおけいこサロン。pink prin(ピンクプリン)は、おしゃれでかわいいもの好きな大人女子のためのハンドメイド教室。資格取得レッスン以外はすべてpink prin(ピンクプリン)オリジナルデザイン。プリンセスルームようなサロンで、お花とフェイクスイーツを使い『かわいい♡』を形にハンドメイドします。結婚式でもお目立ちなマカロンタワーやプレゼント用にも。

0コメント

  • 1000 / 1000